三井住友銀行カードローン

MENU

三井住友銀行カードローンのメリット特徴

三井住友銀行カードローンは銀行のカードローンなので一番のメリットは金利の低さです。メガバンク三菱東京UFJ銀行カードローンの年4.6%〜14.6%を凌ぐ年4.0%〜14.5%

 

金利の見方を知らない方が多いのでここで補足して説明しておきますね。

 

カードローンというのはいきなり大きな金額の借入枠をもらえるものではありません。通常の与信のある方でも良くて100万円、ほとんどの方が50万円ほどの借入枠しかもらえません。ですからその借入枠の金利つまり最高金利を見る必要があるんです。

-
カードローン名 契約極度額 借入利率 申込
三井住友銀行カードローン 100万円以下 年12.0%〜14.5%

申込

プロミス 明示なし 最高金利年17.8.%

申込

楽天銀行カードローン 100万円未満 年14.5%

-

オリックス銀行カードローン 100万円未満 年12.0%〜17.8%

-

屈指の低金利の三井住友銀行カードローン

金利 年利 4.0%〜14.5%
限度額 最高 800万円

細かな金利の幅があったりしますが最初の金利は最高金利と見て間違いはないです。

専業主婦におすすめの銀行カードローン

専業主婦のような収入のない方はカードローンには申込めません

総量規制の関係で年収の1/3までしかノンバンクは貸付できないので銀行カードローンでしか申し込みできないのです。

しかし三井住友銀行カードローンのように専業主婦申込不可な銀行や、申し込みがOKでも配偶者審査で配偶者の方に連絡が行ってしまうケースがあり、とても専業主婦向けとは言えません。

 

ですが以下の銀行カードローンなら専業主婦借入枠で申込めるので収入証明書も必要なく申込めます。もちろん旦那さんにもばれる事無く申込めますよ。

収入のない専業主婦でも申込める銀行カードローン

リザーブドプラン【スルガ銀行カードローン】

スルガ銀行

金利 年利 3.9%〜14.9%
限度額 最高 800万円

おすすめの銀行カードローン

審査・手間・金利を考えた時に三井住友銀行カードローンよりおすすめできるのが以下の銀行カードローンです。専業主婦・パートアルバイト審査が不利・申込み不可能な方は次移行の項目でおすすめカードローンを掲載しています。

パート・アルバイトで審査が不利な方はこの2社

パート・アルバイトでは審査が不利なところや不可能なところが銀行のカードローンでは沢山あります。プロミス・SMBCモビットならパート・アルバイトでも定期的収入があれば申込み可能。しかも、大手銀行の保証会社もしていますのでしっかり審査してもらえるので審査が不安な方も申込んでみるといいですよ。

パートでもしっかり審査してくれる大手消費者金融

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
SMBCモビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

三井住友銀行カードローンのデメリット

三井住友銀行という、かつて飲料会社のアサヒビール、自動車会社のマツダの再建を行った銀行としてまえまえから有名です。銀行系カードローンのデメリットはと聞かれますと、少し時間が必要ですが、どうも銀行系のカードローンには、一定の法則がありそうで消費者金融系に比べると審査のうえでは不利になってきます。

 

貸金業法では、所得150万円以上の所得がなければ、カードローンの借り枠設定が困難です。いくら金をカードローンで借りたくても、最低所得150万円以上が必要です。この設定をクリアーしない限り、カードローンは存在しないのです。

 

カードローンがいくら便利でも、自分の所得の兼ね合いで、カードローンの借り枠が設定されているのであります。どうも、三井住友銀行のカードローンは、本人の所得額とその増減によって、借り枠が増減するように設定されています。

 

本人の所得額は、仕事の中身であったり、仕事のノルマであったり、所得額が増減されるように考えられているのであります。いくつかの仕事の成功や失敗に、所得額が左右されるようです。しかしカードローンの借り換えのような長期で高額なお金を借りる時にはしっかりと審査してもらい少しでも金利の低いカードローンを選ぶのがベストです。

三井住友銀行カードローンの口コミ

三井住友銀行カードローンは口コミでは大変いい評価になっています。しかし全てを鵜呑みにしてはいけません。様々な角度でしっかり比較して自身の希望に合っているかどうかで評価するのが一番です。

金利に関しての比較

三井住友銀行カードローンの金利は屈指の年4.0%〜14.5%ですので非常に低金利ということが言えます。他のカードローンでも楽天銀行カードローンも金利年4.9〜14.5%を提示しています。

 

楽天銀行カードローンはネットバンクでキャッシングに力を入れており、グループでクレジット会社を保証会社として買収しているので審査もしっかりしてくれるといえますが、三井住友銀行カードローンではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスが保証会社なので更に上を行きます。

 

金利に関しては最も重要視しなければいけない最高金利をチェックしてしっかり見比べなければいけませんので様々なカードローンの金利表を一覧にしておきましたので参考にしてください。

様々なカードローンの金利一覧表
カードローン名 契約極度額 金利(実質年率)
三井住友銀行カードローン 最高800万円 年4.0%〜14.5%
MR.カードローン 最高1,000万円 年1.99%〜14.79%
三菱東京UFJ銀行カードローン 最高500万円 年4.6%〜14.6%
りそなプレミアムカードローン 最高800万円 年3.5%〜12.475%
みずほMy Wing 最高200万 年9.0%〜14.0%
じぶん銀行カードローン 最高800万円 年2.2%〜17.5%
スターカードローン 最高500万円 年4.5%〜14.6%
イオン銀行カードローンBIG 最高800万円 年15%
セブン銀行カードローン 最高50万 年3.8%〜13.8%
楽天銀行カードローン 最高500万円 年4.9%〜14.5%
オリックス銀行カードローン 最高800万円 年30.%〜17.8%
プロミス 最高500万円 年4.5%〜17.8%
SMBCモビット 最高800万円 年3.0%〜18.0%
アコム 最高500万円 年4.7%〜18.0%
2015/09/12 12:01:12 |
三井住友銀行の株価は(株)三井住友フィナンシャルグループで見よう!※画像はYahoo!JAPANより三井住友銀行の株価は日経225採用銘柄なのでこの株式を売買する人はもちろんこと、日経平均先物や海外市場で投資をしているトレーダたちがこの株式の値動きを注視しながら日々金融商品を売買しています。そのため...
2015/09/12 12:01:12 |
ATMを使用することなく色々なことができる三井住友銀行のネットバンキング三井住友銀行のネットバンキングを利用することで、ATMを使用することなく色々なことができるようになります。ATMを利用するためには、当然ATMが設置されているところに行く必要があります。ATMが周辺になければ、わざわざ遠いところ...
2015/09/09 15:38:09 |
三井住友銀行カードローンにも在籍確認は確実にあります。どこの誰かも分からない方が『○○○不動産で働いています』と申込んできてもそれを鵜呑みにして低金利・無担保で貸すのはリスクが高すぎるからです。あなたなら友達の友達が○○○証券で働いてるねんけど友達の友達のよしみでお金貸して!と言われても本当かどうか...
2015/02/19 12:50:19 |
三井住友銀行の円定期預金について詳しくご説明するとスーパー定期大口定期の主に2種類が用意されています。スーパー定期スーパー定期は1円以上300万円未満までのスーパー定期と、300万円以上のスーパー定期300の2種類に分かれます。スーパー定期300で5年以上預け入れすると利率が高くてお得です。預入期間...
2014/07/21 09:43:21 |